「アナと雪の女王」 観たけど、うーん・・・

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

今日は14日なのでTOHOシネマズデイ。

ということで映画料金が1100円だった・・・1100円!?

1000円だったじゃん!なんで上げちゃってんの!?消費税上がったからってこんなことしていいの!?割引サービスほとんど100円値上げしてるし。。。

たかが100円だと思わなくもないけどさぁ、ただでさえ映画料金高いって言われてるんだから頑張って欲しかったけどなー。まあ、言ってもしょうがないけど。

 

不満を吐き出したところで本題に。

タイトル見て分かる通り、アナと雪の女王(吹替)を観てきた。

 

歌が世間的には絶賛されているらしいけど自分としてはそこまでいいと思わなかった。「Let It Go」を歌いながら、自分を偽ることから解放され自由を噛みしめるシーンは良かったと思うし、城を作る場面なんかは映像も素晴らしく感心した。さすがディズニー、クオリティ高いなあと。

ストーリーはというと、従来の自分の持っているディズニー映画のイメージとは少し違うなと思うところもあったけど、まあこんなもんかという印象。特に語ることもないような平凡なストーリーだった。

ただ、映像は本当によくできてる。技術は1流だし、金もかけてるだろうから当たり前といえば当たり前なんだけど、それ自体がすごいしね。やっぱりディズニー強い。ピクサーの方が好きだけど。

 

結論としては、なんでこんなに絶賛されてるのかはいまいちよくわからないという感想かな。つまらなくはないんだけど、特に面白くもない。普通。

1100円払って損したとは思わないけど、1800円だと思ったかもしれん。。。

歌がいいと思える人にとってはいい映画なんじゃないかな。ストーリーはあってないようなものだし、長いPV観てるみたいな感じで。

 

自分は2回目を観ることはないな。

広告を非表示にする