図書館のなんと素晴らしきことか

自分は昨年まで図書館を活用してなかった。新品はなるべく買わないようにして、せこせこ中古を買い集めていたわけだ。金もないのに。本棚いっぱいに並ぶ本を見て恍惚とした表情を浮かべて満足していた。

 

なんというアホ。。。

 

図書館を利用するようになると、本棚に並んでる本のかなりの数が図書館に置いてるということが分かった。なかなか悲しいよ。何回も読む本ならまだしも大抵の本は1回しか読まないし。ということは、かなり無駄金使ってしまったってことだからね。

だいたい20万くらいかな。自分にとっては大きいです・・・。

 

なんで図書館を利用することを思い付かなかったんだろ?と考えてみた。

簡単な理由だけど、発想としてなかったんだよね。

 

本読みたい!

図書館行こう!

 

すんなり思い付きそうなものだけど全く思い付かなかった。皆無。

要するにアホ、無能、クズ、マヌケ、豚、、、というわけです。

 

自分の子供の頃を思い返すと図書館を使ったことがまずない。本を全く読まなかったからしょうがないんだけど。今になってせっかくあるんだから使っておけばよかったなと後悔しております。。。

 

子供ができたら頻繁に連れて行こう。子供できる予定ないけど。

 

というわけで、最近は特に図書館の素晴らしさと活用してなかった自分の愚かさを噛み締めているわけですが、ここでオススメのソフトを紹介。

 

Google Chormeの拡張機能

Chrome ウェブストア - その本、図書館にあります。

 

どんなソフトかというとAmazonで本を検索した際に、近隣の図書館にその本が置いてあるかどうか、置いてあるなら貸出中かどうか表示してくれるというもの。これさえあれば、図書館に置いてある本は図書館で借りて、置いてないものだけを買うことが、いちいちサイトを行ったり来たりすることもなく容易にできるようになる。

ストレスフリー!

 

本当に便利で重宝させてもらってるソフト。作ってくれた人ありがとう!

かなり有名だと思うけど、使ってない人は是非是非。

 

 

広告を非表示にする