久し振りの天ぷらが『天秀』でよかった

都営大江戸線新宿西口駅から徒歩5分にある天ぷら屋『天秀』で昼食を食べた。

 

店がなかなか見つけにくい所にあったのでGoogle Mapsに頼りながら到着。店内にはカウンターとすべて座席のテーブル席が3卓。12時前だったので店内には2人程しかいなく、すぐに席につくことができた。30分もするとぞくぞくと人が入ってきたので良いタイミングだったみたい。

 

座席に座ると早速メニューを確認。

f:id:umenoma:20141219073321j:plain

値段を見て天丼にしようと思ったが、写真を見ると天重の誘惑に勝てずに天重を注文した。

f:id:umenoma:20141219073306j:plain

天ぷらは、白身魚2、ナス、玉ねぎ、エビ3、さつまいも、紅生姜。これらの天ぷらが、甘いタレにしっかりと浸かっていて美味しいったらない。天ぷらでご飯をかきこみ、お新香を食べ、口の中をリセットし、再び天ぷらへの繰り返しという至高のループ。汁気が欲しくなったら時々味噌汁を飲む。全体的にバランスがよく過不足なしといった感じ。

 

天ぷらの配置が右から食べていき最後に紅生姜でしめるようになってることに気が付いて関心した。たしかに他の天ぷらよりはさっぱりしてるけど、天ぷらは天ぷらなのであまり口がすっきりすることはなかった。

 

しかし、オレンジも用意されていたのでオレンジのおかげでさっぱり。程良く腹が満たされて大満足。天ぷら自体しばらく食べてなかったんだけど、久し振りに食べたのがこの天重で良かった。

 

新宿はめったに行かないんだけど、機会があればまた食べたいなあ。

 


天秀 (てんひで) - 西新宿/天ぷら [食べログ]