コーヒーの「アレ」はなんであんなに飲みにくいのか

f:id:umenoma:20150202220540j:plain f:id:umenoma:20150202220541j:plain

毎回思うんだけど、この容器が本当に飲みにくい。特に中身が熱ければ熱いほど飲みにくくなる。どのタイミングで口にコーヒーが当たるかわかりにくいので怖い。冷ましてか、蓋を外してからかのどちらかで飲んでる。カフェモカだとそこまで熱くないので問題ないんだけどね。

 

ネットで調べてみるとかなり前から同じように思っている人が結構いるらしく、今更過ぎて若干恥ずかしいけど気になったんだからしょうがない。

 


スタバとかの穴のあいたフタつきカップを考える - Excite Bit コネタ(1/2)

 

このサイトによるとこの容器は「トラベラーリット」、こぼれ防止と保温効果があるということで採用しているということだ。容器の目的は想像できたけど、この容器を作った人は飲みにくいとは思わなかったんだろうか。この記事が書かれたのが2008年なので現在のことはわからないが、この記事が書かれた時点では特に飲みにくいという苦情はきてないようだった。

「飲み方は人それぞれですし、お好みではあるんですが、この穴から飲むのには、意味があるんですよ。たとえば、ラテやカプチーノの場合、エスプレッソの上にスチームミルクを入れていますが、フタを外して飲むと、混ざり合わずに一気に出てしまうんです。ですから、上のものと下のものとが、バランスよく出てくるために、本来の美味しさを楽しむために、こちらではフタをして穴から飲むことをお勧めしています」

どうやらラテやカプチーノは蓋付きで飲むのが望ましいらしい。なるほどね。

 

2008年からすでに7年も経っているので、未だにこの容器が健在だということは不満の声も大したことないということなんだろうか。飲みにくいとおもうんだけどな。もっと良い容器が開発されることを期待しつつ、これからもコーヒーを飲み続けようと思います。

 

誰か作ってー