ちょっくら千葉旅行 ~九十九里浜~

久し振りに車を運転したい、海を見たいという願望を同時に叶える為、東京周辺の海水浴場まで行くことに。なるべく有料道路は使いたくないので下道で行ける範囲なのが重要。ネットで調べると九十九里浜屏風ヶ浦が出てきた。片道2時間で行ける上、海だけでなく九十九里有料道路というドライブにうってつけの道路があるらしく、うだうだ悩みたくもなかったので九十九里浜屏風ヶ浦に決定。

 

早速レンタカーの予約をして翌日出発。東京から出て何の問題もなく九十九里浜に到着。朝の10時に出発して着いたのが12時過ぎだったので、海水浴場に行く前に腹ごしらえすることにした。ご飯を食べる所が少ないのでうまいもの食べられるか不安だったが、何の問題もなく、美味しいうなぎを食べることができた。

f:id:umenoma:20150622134042j:plain

f:id:umenoma:20150622134053j:plain

f:id:umenoma:20150622131655j:plain

これで1600円。なかなかコスパ高い。

 

腹ごしらえを済ませるとすぐに海水浴場へ。片貝海水浴場というところらしい。

f:id:umenoma:20150622141256j:plain

f:id:umenoma:20150622141318j:plain

人がほとんどいなかった。夏になると、ここに人がごった返すことになるんだなと考えるとげんなりするとともに今来ておいてよかったなと思う。海には膝下までしか入れなかったが、まだ冷たい海水と海の匂いのおかげで日頃のストレスがなくなっていくように感じた。最近まで海に行きたいなんて全く思わなかったが、来てみるとまた来たいと思える。ただ人が少ない時に限るけど。

 

海を十分に楽しんだ後、次は屏風ヶ浦に行こうとしたのだが、どうも時間的に無理臭いということで断念した。九十九里浜から1時間程度で行けるらしいのでもったいないと思いながらも、九十九里浜がいい所だったのでこの心残りもまた来るきっかけになるからいいかと考えることにした。

 

最後に海沿いを思いっきり突っ走った後に帰ろうということで、九十九里有料道路へ。九十九里有料道路は東金~一宮間の有料道路で、ほぼ直線、隣には海という走っていてとても気持ちの良い道路だった。

 

なかなか充実した1日を過ごせ、ストレス解消もでき、かなり満足。