最近皮膚トラブルが多い/帯状疱疹

もう治ったんだけど、最近帯状疱疹になってしまった。

帯状疱疹とは、

身体の左右どちらか一方に、ピリピリと刺すような痛みと、これに続いて赤い斑点(はんてん)と小さな水ぶくれが帯状(おびじょう)にあらわれる病気です。この症状に由来して、「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」という病名がつけられました。 帯状疱疹は、身体の中に潜(ひそ)んでいたヘルペスウイルスの一種、水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こります。水ぼうそうにかかったことのある人なら、誰でも帯状疱疹になる可能性があります。

出典:帯状疱疹って? | 帯状疱疹 | マルホ株式会社

 

頭洗ってたら、頭部の左側がピリピリ痛みだした。すぐに治るだろうと思ってたら、日ごとに痛みは増すし、髪の毛穴は炎症おこしてかさぶたになるしで大変なことに。痛すぎて頭を洗えなくなったので、いよいよもってやばいと思って病院に行くと帯状疱疹だった。老人がこの病気になると、長引いたり後遺症が残ったりするけど、若いからすぐに完治するよと医者から言われて一安心。

 

しかし、病院に行った時点で炎症は頭部から下へ下へとおりてきて、顔の左半分もぽつぽつ赤い斑点が。初期の頃は、脂漏性皮膚炎にでもなったかと思ったけど、まさか帯状疱疹とは。

 

上の解説にあるようにヘルペスウイルスの一種らしい。それを聞いて思い出したのが、帯状疱疹になる前に唇に巨大でなかなか治らないヘルペスがあったこと。自分はあろうことか、そのヘルペスを頻繁にペロペロ舐めてしまっていた。邪魔だからついついそうしてしまう。

 

医者にそのことを言うと、そのヘルペスウイルスが体内にまわってしまったんじゃないかということだった。昔からヘルペスは舐めるなと言われてきた意味が痛いほど理解できました。

 

帯状疱疹の痛みをとる本 (健康ライブラリーイラスト版)

帯状疱疹の痛みをとる本 (健康ライブラリーイラスト版)

 

 

広告を非表示にする