血液型による違いはあると思う

所謂、血液型性格診断のことを言ってるわけではない。

間違った血液型を輸血されると大変なことになってしまう程の違いがあるのに、血液型の影響を受けないことがあるはずがないと常々思っていた。

小学生の時に塾で社会の先生がやたら日本は資源がない国だと言ってた。後に日本列島が4つのプレートの境界付近にあることを知って、こんなエネルギーの塊みたいな場所にあって何もないなんてあり得るのかと疑問を持った。しばらくして資源はあったし、今もあると知ってやっぱりあんじゃん!と思ったことを、血液型の話を聞いてると思い出す。

血液は脳に酸素を運ぶわけで、その血液の性質が違えば脳の働き方にも違いが出てくると考えるのは自然だと思う。血液型によって人の性格なんて違わないと言ってくる人に対して毎回思うことは、本当に全く影響してないと考えているのか、それとも単に巷の血液型性格がデタラメだと言ってるのか、どっちなんだろうということ。

昔、血液型によってアドレナリンの出方が違うという研究を読んでやっぱりと思った。最近また知人との会話で血液型の話がでたので、「血液型 脳」で検索してみたら、2017年に「林修今でしょ!講座」というテレビ番組で血液型と脳の関係が取り上げられてたらしい。その番組の中では、

 

ある絵を見た際に、脳のどの部分を使っているか。

A型

左脳が反応。A型は絵の状況や場面を理屈を立てて考えるため脳の左側をよく使う。

B型

右脳が反応。映像を処理している右脳を使い見たものをそのまま理解する。直感で理解することが多く絵の表情や絵全体を見たり絵の印象を感じる。

O型

A型とB型の特徴の両方が交互に変わるため左右両方の脳を使う。

AB型

A型とB型の特徴の両方が共存するため左右両方を同時に使う。

 

血液型と病気の関係

すい臓がんになりにくかった血液型 O型

心筋梗塞の発症リスクが低かった血液型 O型

エコノミークラス症候群になりにくかった血液型 O型

糖尿病になりにくかった血液型 O型

認知症になりにくかった血液型 O型

ノロウィルスになりにくかった血液型 B型

ストレスに強かった血液型 O型

100歳以上長生きする確率が高かった血液型 B型

貧血になりにくかった血液型 B型、AB型

 

という結果だったみたい。O型強いな。。。

興味があるので、もっといろんな実験してほしいなと思うばかり。